投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

オープンします!

イメージ
こんにちは。
今までずっと悩んでいた、オープンをいつにするのかということ。
5月8日に決めました。
賛否両論がたくさん出るほど大きなお店ではないですが
きっと、つぼちゃん早いよ〜と思う方もいるし
まあ、良いんじゃない?と思う方もいるかと思います。
ラシックのお店が閉店するから、それを絶やさないように
お店を始めることを決めたわけで
これでは始める前に終わってしまうのではないかと
思ったのが大きな理由です。
あとは、選んだ服たちが誰の目にも触れることなく
ハンガーにかかっているのを見るのが辛くなりました。
静かに、ひっそりと、新しい日々を営んでいきたいです。
まだしばらくはいけない という方もいらっしゃると思います。
私はいつまでもずっと忘れずに待ってます。
学生時代に記憶力が良かった記憶はないのですが
お客様のことは、よく覚えているのが取り柄だと思っています。
なので、いつかまたお顔を見せてください。

懐かしの 写ルンです で撮ってもらった準備中のわたし。
買ったスツールが高すぎて座るのがやっとです。

坪田


新しい服を買っても着て行く所がない

イメージ
こんにちは。
この前他のお店の人と話していたら
「新しい服を買っても着て行く所がない」
という話になりました。
確かに…。
自分に置き換えてみると、私は割と「人に見せたい服」と
「自分が着ていて気持ちいい服」に分かれていることが多いです。
もちろん「人に見せたい服」は「自分が着ていて気持ちいい服」
でもあるのですが。
OMNIGODの新作であるワイドスタンドカラーシャツ
ポリエステルとコットンの生地を使用しており
とてつもなく柔らかくて軽い肌触りです。
デザインはいつものスタンドカラーシャツの肩を落とし
身幅を広くして、丈を長めにしたオーバーシルエット。


これは私にとって「自分が着ていて気持ちいい服」です。
多分服に興味のない人からしたら
「いつも同じような服着ているな〜」と思われるだろうから。
きっと皆さんにもそういう服があるかと思うのです。
だから別に着て行く所がなくてもいいのかなと思うのです。
着ている自分の気持ちが上がったり、心地よくなったりするならば。

欲を言えばこれを着て友達とランチをしたり
こんなに楽な服ならば旅行に持ってこいだな…と思ったりもするのですが。

ドミンゴの服は、着ている本人の心地よさが叶うものばかりです。
ウェブショップも充実させている最中なので、覗いてみてください。

散々都合の良いことを書きましたが
私は小さい頃からお出掛けが大好きで
ここへ行くならこの服を買おう!と思っているタイプなので
一刻も早くお出掛けできる世の中に戻ることを願うばかりです。



好きなものを好きでいること

イメージ
こんにちは。

予約営業中なので、日中ほとんど人と話しておりません。

息抜きにブログを更新しようかと思います。

以前も書きましたが、私の趣味は映画を見ることです。

好きな映画はたくさんあるのですが

今日は「ブリグズビーベア」の紹介をしたいと思います。
このフライヤーの写真を見たとき、正直何も感じず

映画館に観にいくことになるとは思いもしませんでした。

なのになぜ映画を観に行ったのかというと

私が絶大なる信頼を寄せている映画ファンの方が絶賛していたからです。


【あらすじ】

25歳のジェームズは小さなシェルターで両親と暮らしている。
外の世界は危険だと外出を禁止されているジェームズの唯一の楽しみは
「ブリグズビーベア」というクマの着ぐるみが活躍する教育番組を見ること。
しかし突然現れた警察によって、彼らが本当の両親ではなく
ジェームズは赤ん坊の時に誘拐されたということを告げられる。
そして「ブリグズビーベア」は偽の両親によって作られたものであった。
実の両親と妹と暮らすことになったジェームズが新しい環境で
新しい人や情報と出会う中で、思い出すのは「ブリグズビーベア」のことだった。


こんなとんでもな設定から始まるこの映画。

あらすじを見ないで映画館に行った私は、ポカーンとなったのですが

あまりにもまっすぐなジェームズと、周りの人の優しさにどんどん引き込まれます。

自分の置かれた環境を受け入れながらも、ブリグズビーベアへの思いを捨てられず

続編を見られないのならば、自分で作ろうと映画を撮ることにします。

撮影の勉強をしたいという友達スペンスとブリグズビーベアの話で盛り上がるシーンには

そうそう!好きなものを分かち合うってすごく楽しいよね!と

私もウキウキしてしまいました。

当初は偽の両親への憎しみを思い出してしまうため複雑な気持ちだった本当の両親も

ジェームズのひたむきな思いに胸を打たれ協力することにしたり

捜査をしていた警察も、証拠品の撮影グッズを盗んできてくれたりと

周りの人の気持ちをも変えていくジェームズ。

そして、最後に足りないもの。それはブリグズビーベアの声でした。

偽の父親のもとへ行き、脚本を渡し声を録音する姿には

なんとも言えない苦しさや優しさを感じました。


こうして出来上がった映画を公開する日

ジェームズは劇場の中には入れませんでした。

不評だったらどうし…

オープンする予定だった日

イメージ
こんにちは。
昨日はオープン予定日でした。
お祝いのお花を贈ってくださった皆様本当にありがとうございました。
自分の人生でこんな日が来ると思ってもいなくて、届く度に泣いていました。
正式オープンにはなりませんでしたが、私にとって人生最良の日となりました。

オープンの日が決まったら、またお知らせいたします。
GWまでまだまだ先は長いですが、皆様どうかお元気で。
乗り切りましょうね。
坪田

オープン延期のお知らせ

イメージ
こんにちは。
昨日のブログでオープンすると書きましたが
今朝、そうはいかなくなりました。
緊急事態宣言が明日にも出るようです。

朝目が覚めて携帯を見るとニュースのトップに出ていました。
見て見ぬ振りをするように二度寝をしたのですが
夢ではなかったです。

オープンを金曜に控え、行くねと言ってくださっていた顧客様や
お花を贈りたいとご連絡くださった人たちを
がっかりさせてしまうのではないかと
決断出来ず時間だけ過ぎて行きました。

本当のことを言うと、愛知県は大丈夫なのではと思う瞬間もありました。
でも、延期することにしました。

残念ですが。これが最善だと。
まだまだ、悔しい気持ちが強く子供みたいに泣きじゃくっていますが
明日からは、もりもりウェブショップの写真を撮って準備します。

結構、逆境の方がやる気が出るタイプです。
また、みなさんとマスクなしで笑顔であえるその日まで頑張ります。

坪田

おうち時間

イメージ
こんにちは。
4月にはコロナウイルスの影響も落ち着くかなあと思っていましたが
全然そんなことありませんでした。
いつ終息するかわからない日々を過ごすのはなかなかしんどいですね。
こんな中オープンして良いのだろうかと思うこともありましたが
とにかくオープンして、お店でできることをしていこうと思います。

インスタグラムで流行中の「おうち時間」
私のおうち時間はNetfrixで映画を見ています。
映画は映画館で観るに限ると思っていましたが、そうも言っていられない状況。
最近はアカデミー賞にもノミネートされた
「マリッジストーリー」を鑑賞しました。
同業者の夫婦には少なからずある衝突に、ああ...わかるなと苦笑い。
この映画をもっと近く感じるにはあと5年くらいかかりそうです。
同監督作品に「フランシス・ハ」という映画があります。
こちらもとってもオススメ。特に人生や仕事に悩んでいる女性に。
私はこの作品のおかげで、自分の気持ちを大事にして良いんだなって思えました。


前置きが長くなりましたが、店頭に並ぶ商品の紹介を。
岡山でものづくりを行っている私の古巣でもあるドミンゴ。 4つあるブランドの中の一つBrocanteのカンパーニュシャツをご紹介します。
Brocanteの服には名前がついており カンパーニュシャツの由来は、カンパーニュ=田園 ヨーロッパの農夫の着ているシャツをデザインソースにしています。 農夫?おじさん?と思われるかもしれませんが そこはBrocante、前後差をつけたり 後ろにギャザーをたっぷり寄せたりして きちんと女性らしさ、可愛さをプラスしているのです。 春らしく白いボトムで シャツはリネン100%なので寒暖差のあるこの時期は さらっと羽織れるものと合わせてください。
この色も、お店の名前にぴったりで 個人的に大のお気に入りです。
是非店頭で合わせてみてください。
そしてみなさんの おうち時間の過ごし方 教えてくださいね。

坪田